忍者ブログ
アトリエ41のアクセサリーや造型などの製作日記(*・ε・*)
<< 2017/09 >> 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/11 尾崎斗志]
[06/26 41yoshihito]
[06/24 井上]
[12/14 いとせ]
[12/13 竹中]
プロフィール
HN:
YOSHIHITO
性別:
男性
自己紹介:
高専機械工学科を中退し特殊メイクを学ぶため上京。
専門学校卒業後フリーランスの造形師として活動。
現在はサラリーマンをしながら作家活動中( *´艸`)
バーコード
ブログ内検索
P R
ブログ内検索
忍者カウンター
最新トラックバック
忍者アナライズ
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「アクセサリーってどうやって作るの?
型で作るの?( ・∀・)」……(=o=;)間違ってはないんだけどイメージしてるの全然違うだろうなって事が多々あります。

なので今回は指輪の作り方の一つの方法として、ロストワックス法を紹介します。

まず使うものとして、リングの材料となるワックス

これはブロックだったり筒状になっていたり板状だったりします。

東急ハンズや大型のホームセンターなどで売っています。

これを作りたい形にざっくりノコギリなどで切り出します。

その後、リーマと呼ばれる穴を拡げる器具でグリグリ拡げて、完成時の号数より1号分位おおきくします。(金属は凝固する時に縮むので)

いやいよ自分の理想の形にしていきます。


今回は甲丸がベースのリングなのでまずヤスリで平たいリングにします。
それを丸みを帯びた形にしていきます。

今回はパズル柄のリングにしたいので、マジックなどで下書きをして溝を入れていきます。

溝を入れるのに使ったのは、ケガキペン(金属に傷をつけて切る目安や穴位置を分かるようにするもの)と0.7ミリの細さの砥石をシャープペンシルにつけたもの。

仕上げにサンドペーパーや研磨剤入のバフで軽く磨いて出来上がり。

これで原型は完成です。

ペンダントトップなどはリングのように内径寸法を気にしなくてもいいので、初心者の方でも簡単にできると思います。

さて、この後は私は業者に任せてシルバーにして貰います。

ここまで来れば7割方完成です。

後の工程はまた今度。(゚∀゚)

拍手[0回]

PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
© [ BLUE MIRAGE - bm-black ] 忍者ブログ [PR]